Gallery

展示概要/Outline

バーンズ絵美オンライン展
「ハロー、じゃあね、久しぶり、また逢う日まで」
Online Exhibit “Hello, See you, Hi again, Till next time” by Emi Burns

ステートメント/Statement

〈展示のテーマ〉

「ハロー、じゃあね、久しぶり、また逢う日まで」は、巡りあいをテーマにしたデジタルコラージュのシリーズです。
誰もが何処かへ向かう、その旅路のなかには、出会いや別れに満ちたあらゆる章があります。出会いや別れと一言で云っても、人に限らず、場所やものごと、自身の内面の展開など、捉え方も様々です。

馴染みのある価値観が移り変わっていくような別れかもしれないし、一周まわって理解できるような他者の感覚との出逢いかもしれない。
たとえば新しい土地と後にした場所があって、時を経てふと訪れる予期せぬかたちの再会、それは、いったん分かれたそれぞれの道が再び交わることで初めて見えてくる景色の共有なのかもしれない。
向き合っていても熟成を待つ何かや、いつか再会すべく離れる何か。また、方向は異なっていてもシンクロしている何か。
より開けた視界へと進む過程の中で、新しい章への分岐点は、つながりの尺度のようなものを示唆しているともいえます。

このシリーズでは私の好きな土鳩たちを登場人物に、そんな巡りあいの旅の光景を託しています。


“Hello, See you, Hi again, Till next time”


In this series, I am expressing transitional phases in the journey from the place left behind to the new world that opens up, and every stage and moment in-between. We all are bound for somewhere. With our own unique destinations and purposes, we may grow apart through the passing paths, but those paths may reconnect. Whether through intersection or synchronicity, when that happens, we reunite, encounter, discover and accept deeper perspectives. 


Beyond a strong reflection on my personal experience, I believe that “Hello, See you, Hi again, Till next time” can convey an understanding of connections; a sense of hope exemplified throughout my work.

展示作品/Gallery2024

クリックすると拡大画像をご覧いただけます。